【緊急&重要】これを知らないと大損する可能性があります

Windows7 ダウングレード権
2010年9月16日
コレを理解してない経営者が沢山います
2010年10月19日

ここ1年以内にパソコンの買換えがあるかもしれない企業様はこの情報を知らないと、大きな損失を被る可能性があります。

もし、御社ご担当の業者さんや詳しいお知り合いがいるのであれば、是非下記内容をご確認いただけたらと思います。

1年以内に買換え予定がないのであれば不要な情報なのでスルーしてください。

10月22日で「Windows XP」を搭載したパソコンが販売終了します。
10月22日納品分までなのでメーカー各社は9月末頃でオーダー受付終了する可能性が濃厚とのこと。

ちなみに、NECは2010年9月24日オーダー分までと発表してます。

これが意味してること分かりますか?

10月以降は Windows7 搭載のパソコンしか購入できなくなります。

Windows7 だと動かないソフトがあります。
動かない周辺機器ハードがあります。

そのため、パソコンだけでなくソフトもハードも全て新規で買換えが必要になる場合があります。

事実、先日弊社のお客様でこんなことが起こりました。

お客様が今利用している経理/会計ソフトのバージョンが Windows7 に対応していないため、Windows7 のパソコンに買換えてしまうと、サーバーソフトから全て買換えないといけない。その総額100万円以上とのこと。

XP対応版とWindows7 対応版で違いがあるのかソフトメーカーに確認したところ機能的な違いはほとんどないとのこと。そこで、早めにXP搭載PCに切替えて100万円以上の出費を抑えることができました。

もし、このままお客様が気付かずに9月を過ぎてたら・・・と思うとゾッとします。また、他の企業様では新しいパソコンを量販店さんから買ってきたら、今まで使っていていた通信機器やプリンタが使えなくなったとの連絡がありました。

調査してみるとWindows7 に対応していなく、泣く泣く全て買換えてました。
その総額30万円以上。

先に相談して頂けてれば回避できたのに・・・と、我々も悔しい思いをしました。

自分達がもっともっと情報発信していればお客様に無駄な費用を負担させなくて済んだのに・・・と。

そして、他の企業様でも同じことが起こる可能性は非常に高いと思い、この情報をアップしてる次第です。

では、どのようにしたらいいのでしょうか?

まずは御社担当の業者さんにご確認いただければいいと思います。

簡単に「大丈夫ですよ」なんて回答するところはご注意くださいね。後で泣きを見ないように。

下記2点を、御社担当の業者さんにご確認ください。

1)近々で新規パソコンを購入する予定がある方、又は今のパソコンが古い、遅い、容量不足、調子が悪い等の症状があり、近々又は1年以内に買換えが起きそうな方1) YES
2) NO で対応するのに多くの費用がかかるのであれば

2)日常利用されている市販ソフト、業務システム、周辺機器等が買換えをすることなしにWindows7に対応してるかどうか?対応していない場合は対応するのにいくらくらいかかるか?

今スグ(9月中までに) XP 搭載パソコンの買換えをお勧めします

なぜなら、今購入できる XP 搭載パソコンには Windows7 も一緒に付いてくるため Windows7 に後から変えることもできるんです。

結局、WindowsXPもWindows7もどちらも使え、かつ上記100万円や30万円のような無駄な出費も抑えられるので、もの凄くオトクなんです。

また、特にご担当の業者さんがいなく、どのように確認したらいいのか分からなければ、コンピュータケアがお手伝いすることも可能です。

お問合せは TEL 098-942-8490

または お問合せフォームから

先着順に折返しご連絡させていただきます。

来週以降は既存のお客様も含め多くの問合せが予想されます。
お問合せが多い場合、期間内にご相談もお受けできない場合があります。
予めご了承ください。

「XP 搭載パソコンが買えなくなります」

「XPモードの考慮点」

「Windows7 ダウングレード権」

Comments are closed.