XPモードの考慮点

XP 搭載パソコンが買えなくなります
2010年9月16日
Windows7 ダウングレード権
2010年9月16日

「XP 搭載パソコンが買えなくなります」 
の続きです。

実質2010年10月以降は XP 搭載パソコンが購入できなくなるということです。

では、10月以降はどうしたらいいのでしょうか?

マイクロソフトからは対応策として下記2点がアナウンスされています。

1. Windows7 Professional 以上であれば XP モードを利用
2. Widnows7 にダウングレード権を付けるので XP 導入もできるようにする

おおお、なら大丈夫じゃない?と思いますよね?
そこにちょっと落とし穴があります。

まず、1. XPモードを利用 から説明しますね。

XPモードとはWindows7の中でXPが起動するものです。

これが万能ならいいのですが、XPモード上では正常に動かないソフトがあります。

買換え前にちゃんと動くか検証が必要になります。

業務で使っているようなソフトはエラーなく起動すればいいというモノではありません。どこかでエラーが出ればそれでアウトです。全ての機能をご自身での検証するのはほぼ不可能ですよね?

そこでソフトメーカー側に問合せて確認するのですが・・・

基本的に回答は下記2点です。

・XPモード上で動くかもしれませんが、保障しかねます
・(なので)Windows7 対応版に買換えてください

自分もIBMにいたのでメーカー側の言い分はよ~く分かるのですが、お客様寄りではないんですよね。

また、周辺機器がWindows7に対応してないのであれば、やはり買換えが必要になります。 周辺機器も全てXPモード内だけで使うという選択肢もあるのですが、何とも使いにくい状態になります。

次は 2. Windows7 ダウングレード権 について

Comments are closed.