不安をあおって商売するというのは大嫌い

Office 2010 がインストールできない
2010年9月15日
物販はビジネスではないんです
2010年9月15日

コンピュータケアは何か不安をあおって商売するというのは大嫌いなんです。

そのような営業やセールスは一切しません。ご安心ください。

但し、1点だけ例外があります。

それは、我々プロの目から見て、

放置すれば遅かれ早かれトラブルが起こるような状況/状態になっている場合です。

明らかにお客様が不利益を被るのが分かってるのに知らんぷりできません。

そのような時はハッキリとお伝えさせていただきます。

なぜ、そうなったのでしょうか?

トラブルが発生した時、お客様はなるべく費用がかからない方法で問題を解決したいと思いますよね?

コンピュータケアは、どんな時もなるべく費用がかからない方法でトラブルを解決してきました。

安易に「少し古いパソコンですね。買換えませんか?」なんて口が裂けても言いません(笑)

そうやって古いパソコンでも、あの手この手を駆使して、時には裏ワザを使ったりして、直し直しご利用いただいてました。

せっかく買ったコンピュータ。できる限り使っていただこうと。

しかし、その時は突然やってきました。

お客様からパソコンが起動しないとの連絡。

飛んでいき診断してみると、ハードディスクが壊れている。

この時は何とか復旧できたのですが、もしお亡くなりになっていたら
中に入っているデーターを取り出すのに50万-60万円くらいかかります。
症状によっては復旧不可の場合も多いです。

背筋がゾーと凍る思いでした(本当に)

その時からです。

ガンバル、ガンバらないではなく
我々の利益を狙ってるのでもなく

お客様の不利益になるコトであれば、しっかりお伝えして
改善策、対応策を提案しないといけない
と思うようになりました。

なので、我々コンピュータケアが不安をあおるようなことを言う時や
パソコンの買換えをお勧めする時は、

本当に必要な時だ!

ということをご理解いただけたらと思います。

Comments are closed.